すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

起業したいけどアイデアが浮かばない人へ

普段介護職で働いている私だが、いつも相手の世界観を尊重するように心がけている。

例えば、生まれつき視覚障害がある人の中には色を知らない人が多い。

だから、いくら物の色を伝えた所で分からないのだ。

しかし、逆に言えば、多くの人が色で判断し過ぎているだけではないかと思う。

もし、人が道を尋ねてきたら、目印になる物の形や色を伝えるのが一般的だが、視覚障害の人だと、何歩歩いて右などと伝えた方が断然分かりやすい。

それが出来ないのは、あなたの知らない世界が存在するということ。

自分が普段何気なく過ごしている世界はほんのひと握りに過ぎない。

人それぞれに世界観は存在する。

その考え方を頭の片隅に置いているだけで、新たなニーズを発見しやすくなる。