すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

犠牲にしてまでやる価値はあるのか

「何かを得る為には何かを失わなければならない」

要するに、成功したければ人生を削って励めということだ。

だが、本当に貴重な人生を削ってまでやる価値があるのかを考えて欲しい。

例えば、大企業へ就職する為には、義務教育を終えて、高校、大学と膨大な時間とお金をかけなければならない。

そこまでやっても、結局希望する大企業には就職出来ない人間の方が多い。

また、就職出来たとしても、定年を迎えるまでそこで働き続けられるのか、甚だ疑問である。

過ぎた時間は取り戻せないが、今からの時間は自分自身で考えて価値ある人生を送ることが出来る。