すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

人は24時間ずっと優しくはいられない

タイトル通り、人は24時間ずっと優しくはいられないのだ。

例えば、自宅で親の介護や子育てをしていたとしよう。

24時間ずっと自分の時間が取れず、寝ることも出来ず、助けを呼ぶことも出来ないとすれば、普段どうでもないことに怒りや苛立ちが感じ出す。

そして、暴言や暴力に変わっていく。

心に余裕が無くなるからだ。

だから、本当に親や子供を大切に思うなら、お金がかかっても、介護や育児のサービスを利用して他に頼るべきだ。

どんなサービスがあるか分からなければ、役所へ行って相談すると良い。

今の時代だから、ネットにもかなりの情報がある。

全て自分だけで抱え込む必要はない。

自我が保てる範囲でこなせば良い。

それだけでも充分立派なことだ。