すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

「頑張って」は残酷な言葉

結果が出せなかった相手に対して、「次は頑張ってね」等と声を掛けてはいけない。

言った本人に悪気は無いかも知れないが、結果が出せなくても、本人なりに充分頑張っているのだ。

たった一言で、その人の努力や時間を無かったことにしてしまう。

結果が出せない=頑張っていない

という方程式が完成してしまう。

私は、その方程式を小学低学年の時に学んだ。

自分で「頑張る」と言うのは良いが、相手に「頑張れ」と声を掛けるのは間違いだと私は思う。