すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

頂点から見る景色は本当に絶景なのか

業績や成績、評価などを巡って、常に競い合っている。

その頂点に立つために、あらゆる犠牲も顧みない。

しかし、そこまでして頂点に立った時、果たして望んでいた景色なのか甚だ疑問である。

何故そう思うのかと言えば、頂点まで達した瞬間、それ以上登ることが出来ないからだ。

今まで葛藤してきた日々は、その時点で終わる。

達成感の後に、喪失感がやって来るのだ。

だから、頂点だけを見据えるのではなく、その登っている過程を楽しんではどうだろうか。

きっと、予想もしない場所で絶景が見えることもあるだろう。

人生突っ走るより、寄り道するぐらいがちょうどいいのだ。