すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

物を減らせば豊かになるのか?

最近、身のまわりで「物を減らせば、使うお金が減り、家事をする時間も減らせて人生豊かになるよ」という人が多くなった。

確かに、収納を減らせば、持ち物も減るし、床に物がなければ、掃除する時に障害物がなくて時短できるだろう。

そうすれば、お金も貯まるし、自由に使える時間も増えて、自分のやりたいことに費やせることは理解できる。

しかし、物を減らすだけでは、人生豊かにはならないと感じる。

その視点だと、ホームレスの人生は豊かであるいう結論になってしまう。

大切なのは、必要ない理由を明確にしてから手放すことだ。

何でもかんでも無くせば良いというものではない。

例えば、「セールで衝動買いしたけど、使わないから」いうのであれば、必要ないから手放すとなるが、「大型家電で邪魔だから」というのであれば、必要かも知れないけど、邪魔だから手放すとなるので、かえって自由に使えた時間を削って、自分で手洗いしたり、近隣のコインランドリーへ行かなければならない。

そう考えると、ただ物を減らすだけでは豊かにはならないと結論づく。

要するに、他人が必要なくても、自分には必要なものもあるのだ。

だから、気軽にものを減らすことを勧めてはいけない。