すぐるーむ

1分あれば読める雑記ブログ

梅が面白いほど売れる

f:id:suguru65:20190624073200j:plain


仕事の傍ら、農園を営んでいる時期があった。

今の時期なら、夏定番のトマトやピーマン、ナス、オクラなどを育て自給自足し、余る分は道の駅や物産館で販売していた。

1袋100円程度だから、売れてもそこから手数料が引かれ、残りは微々たるものだった。

正直、苗代稼げたら良いかと思っていた。

それから1年ほど経った頃、いつものように道の駅や物産館に野菜を持っていった時に、販売員から「お宅に梅の木はある?あるなら、梅を取ってここで売って欲しいんだけど。出荷している人がほとんど高齢者で、なかなか梅が取れなくて・・・だけど、お客さんからは問い合わせが多いから」と言われた。

私は、ちょうど中古物件を購入していたので、大きな梅の木が数本あった。

言われた通り、梅を取って売ってみたところ、面白いように売れていく。

こんなに売れるものなのかと味を占め、全ての梅を取って売り切った頃には、売上金が数万円になっていた。

こんなに楽してお小遣いが稼げるんだと思い、今でも毎年続けている。

このように、身近には意外とお金になる原石が沢山落ちている。

ただ、それに気付くかどうかというだけだ。

だから、やりたいことがあれば、取り敢えずやってみるのも良いだろう。

他にも、これは小遣い稼ぎになったというものはあるが、またの機会に語ろうと思う。